< 【予約制】リサ・ラーソンのヴィンテージ展 >

スウェーデンを代表する陶芸家、リサ・ラーソン。
独特の世界観のある彼女の作品は世界中で愛され、ファンの多いデザイナーです。

プラエインテリアでは2020年4月25日(土)~5月5日(火)までの期間、
そんなリサ・ラーソンのヴィンテージ作品を集めた特別なフェアを開催いたします

※4月20日追記 イベントは【予約制】とさせて頂きます。
 ご予約・詳細詳はこちらからお願い致します。



期間中はグスタフスベリ在籍時代(1954-1979)の作品を中心に
フリーランスで活躍していた頃のあまり見かける事の無い作品も含めた数十点がお店に並びます。

ヴィンテージ作品は製作数が限られる上に、その表情も一つ一つが異なるのも魅力的です。
スウェーデンから届いた、数十年前のリサ・ラーソンの作品たち。この機会にゆっくりとご覧になってみて下さいね。

【期間限定展示】

スウェーデンを代表する陶芸家"リサ・ラーソン"の油彩画『エルムフルトの景色』を
期間限定でプラエインテリアにて特別展示させて頂きます。



[ エルムフルトの景色 (View of Älmhult) ] 1941-45年

リサ・ラーソン(サインは旧姓のILA:Lisa Alhage)の初期の油彩画。
2019年に開催されたスウェーデンのオークションで直筆サイン入りの鑑定書でも話題となった油絵で
エルムフルトにあった自宅の窓からその牧歌的な風景を描いた作品です。
枠組はリサ・ラーソンの父によるものとされ、時代背景を知る貴重な作品です。個人蔵。

[ご注文前に必ずご確認下さい]

*リサ・ラーソンの油絵は非売品となります。
*作品のお受け渡しは会期終了後(5月7日以降お受け渡し・ご発送)となります。
*製品特性上、個性があふれる作品となります。ご不明な点は注文前に店舗までご相談下さいませ。


>> お問い合わせはこちら