【2016.冬】

お部屋で過ごす時間が多くなるこれからの季節。
イランからお店にギャッベが入荷してきました。



日本に届いた数百枚のうち、
プラエにて厳しく選び抜いた50枚を展示販売いたします。

サイズは40cm角のサブトンサイズから、2mのしっかりサイズまで。
伝統的な柄も有りますし、近代的な、幾何学な模様や何だか良く分からないような柄もあります。
すべて手織りで一点物。
上手に使うと生涯愛用できるような、そんな特別な絨毯です。
あなただけのお気に入りをぜひ探してみて下さいね。


【ギャッベ】

ギャッベを織るカシュガイ族はイランでも古い歴史を持つ遊牧民です。
何百年も昔からザクロス山脈を中心に遊牧生活を送っています。生活必需品もほとんどが自給自足です。

そんな彼らがテント内で使うために製作した手織りの敷物を"ギャッベ"と言います。

昼夜で寒暖差が激しい地域で育った羊毛は良質で暑い気候の際は涼しく、
寒い日は暖かく使えるため彼らの生活には欠かせないものとなっています。

羊毛は草木や土で染色され、周囲の素朴な風景や生活模様をひとつひとつ手織りで織り込まれています。
山や川、花や木、山羊や羊や鳥、遊牧民のそのままの光景がギャッベには散りばめられています。

画像はこちらから → ギャッベ

*各々一点物となります。


>> お問い合わせはこちら