北欧とスリップウェア 


【北欧とスリップウェア  at Prae(プラエ)】
 
徳島で民藝を扱う「をちこち(旧店舗名:東雲)」さん。
様々な生活用品を扱うこのお店から、今年はスリップウェアがプラエに届きます。
 
スリップウェア(Slipware)とはもともとヨーロッパなど世界各地で見られた、
古い時代の陶器の一種です。

その美しさは日本でも高い評価を得て、大正末期との民藝運動の高まりとともに
国内でも多くの作品が作られていく事となります。

今回プラエに届くスリップウェアは、現代日本を代表する作家の作品たち。
北欧のデザインの中で輝く世界観をぜひお楽しみください。

 
 
[店主挨拶]
 
スリップウエアは、平らな粘土の板に化粧土を重ね描け、型で形をつくります。
民藝の創始者たちに見出されたその美しさは、現代の作り手へと受け継がれています。

このうつわを、北欧の家具や生活道具と一緒に日々の暮らしに取り入れてみる・・・
あたらしい組み合わせを考える、ちょっとした実験でもあります。

をちこち 店主 東尾



おおらかな紋様が目を惹くスリップウェア。
器の美点は多用だけれど、北欧のデザインや民藝には使い手に委ねる
「揺らぎ」を持たせているものが多いように思います。

等身大のレベルでの芸術として活躍する器は、日々の生活を少し上向きに変えてくれる存在です。
普段とはまた違う競演をぜひお楽しみください。

プラエインテリア 店主 香川


 
 
日程:2018年 6月9日(土)~6月17日(日) 
営業時間:11:00-19:00 
場所:Prae Interior(プラエ) 

Web:https://www.facebook.com/store.ochicochi/(をちこち)
Web:http://prae.jp(Prae)