ビンテージ家具


【ヴィンテージ家具紹介 Vol.17 プラント×インテリア 】


北欧では、生活にとけこむ形で植物があります。

それは例えば公園であったり、自宅の庭であったり。
また、少なくない家庭でお部屋に植物を利用していてインテリアとしています。

冬の時期がどうしても長いため、家の中で植物と暮らすことは
北欧の生活の中で、自然と根付いていった文化なのでしょう。

その中で、生まれてきた家具があります。
それが、植物用のインテリアです。


日本ではあまり見かけないかもしれませんが、
北欧の生活の中では写真のようにごく当たり前に植物とそれにまつわるインテリア家具があります。

例えば、お部屋のしきりの代わりに。
植物の間仕切りが、お部屋のバランスをとても自然に整えてくれます。

もちろん、後姿もこだわっています。



これからの季節用に、少し背丈もありますがポインセチアを飾ってみました。
季節によって、簡単に雰囲気を変える事も可能です。



絶対に必要、というインテリアではありませんが、あれば確実にお部屋の印象を変えられるものです。
お部屋のちょっとしたスペースに、おススメの家具です。

Arne Vodder プランターチェスト
サイズ: 幅950×奥行330×高さ560(mm) 価格 ¥74,550(税込)
>> 詳細はこちら