ビンテージ家具


【ヴィンテージ家具紹介 Vol.8 ファイリングキャビネット】


プラエのお店では、他の北欧家具を扱うお店よりもちょっぴり比重が高いアイテムがあります。
それは【ファイリングキャビネット】です。

たとえば写真の一枚。
一見チーク材が全面に出た重々しい収納・・・のようにも見えますが、
実は蛇腹の扉が左右にスルスルと動き開くというタイプとなっています。

ファイリングキャビネットには、このほかにも扉が縦の動きをするものも数多くあります。
こういった動きのある家具は、どうも遊び心を揺さぶられてしまい、
買い付けにいくたびについつい探してしまう家具のひとつです。

もちろん、実用性にも優れており、事務用としてはもちろん、
食器棚や洋服用にと様々な用途でご利用いただけます。

今回プラエに入荷している写真のファイリングケースは蛇腹扉の木目がとっても印象的です。
お部屋に置いていただくと、実用性の高いアクセント家具として活躍、間違い無しです。

写真: ファイリングキャビネット
size: サイズ: 幅1070×奥行390×高さ805(mm)
価格: ¥138,600(税込)

>> 詳細はこちら